完全支配関係について

(1) 一の者が法人の発行済株式等の全部を直接若しくは間接に保有する関係 (2) 一の者との間に当事者間の完全支配の関係がある法人相互の関係

サンプルイメージ2

「一の者」が個人である時

グループの範囲として「一の者」による完全支配関係の場合、「一の者」が個人であった時、その人およびその人と特殊の関係のある個人が、その範囲に含まれます。(1) 株主の親族(六親等内の血族や配偶者、三親等内の姻族)(2) 株主との事実上も婚姻関係の事情にある者

グループ会社とされる範囲は、100%の株式保有による完全支配関係がある法人です。100%グループのトップには、外国法人や個人株主も含まれ、内国法人のみではありません。適用される法人には、会社の大きさは関係ないので中小企業も当てはまります。1. 完全支配関係について (1) 一の者が法人の発行済株式等の全部を直接若しくは間接に保有する関係 (2) 一の者との間に当事者間の完全支配の関係がある法人相互の関係

Copyright© 2014 最速理解グループ法人税制 All Rights Reserved.